まりっぺのとんぼ玉奮闘記

とんぼ玉作家「まりっぺ」のきまぐれ創作日記です♪

2017年の干支飾りが出来ました!

2016.11.27 (Sun)

来年の干支「酉」の作品が完成いたしました!

1210702b

にわとりさんをいかに可愛く仕上げるか、とても苦労しました。
とてもシンプルな作品なので、苦労したようには見えないですよね・・・

そしてガラスの作品が出来上がってからがまた色々悩みましたよ。

鏡の台に載せようか、和風に黒台がいいのか・・・

結局黒台に毛氈付きのミニ台も作り、作品を乗せてみて、
さらに屏風はおめでたい柄の金色の和紙があったので、それで作りました!

早速creemaにて販売中ですので、良かったら見てやってください↓
https://www.creema.jp/item/3125576/detail

さて、話は入院、手術のことに移ります。

先日、11月24日に新しく紹介を受けた病院に行ってきました。
以前の病院で検査は一通り終わっているので、
検査なしで手術に入れるはずだと、前の病院で言われていたのですが、
実際には、念のためもう一度内診で超音波検査をしたいとのことでした。

前の病院では、実はこの超音波検査がとても痛かったので、
もう受けたくないと思っていたのですが、
なぜか新しい病院での超音波検査は全然痛くありませんでした(^-^)

とてもベテランの先生のようでしたので、慣れてらっしゃるのかな?
とにかく痛くなくて良かったす♪

そして、前の病院では「チョコレート嚢腫」だけの診断でしたが
こちらの病院では、チョコレート嚢腫の他、子宮筋腫もあると言われました。

ただ手術が必要なのはチョコレート嚢腫の方だけなので心配ないとのこと。

そして一番心配していた手術の日程に関してですが、
直ぐに手術も出来ないわけでもないが、
嚢腫をより小さくして、出血も少ない状態で手術するために、
一旦生理を3か月間ほど止めて、その後手術した方が良いとのことでした。

私としても、忙しい年末年始に手術をするより、
2月か3月ぐらいの方がとても都合が良いので、
その方向で治療を進めることに決まりました♪

で、生理を止めるための注射を4週間に1本打つということで、
それを2月ぐらいまで続けて、
その後嚢腫の大きさを見て手術の日程を決めるとのことです。

手術の日程がはっきり決まったわけではありませんが、
来年1月までは確実に通院だけで済むことが分かりましたので、
なんだかとても安心して仕事に取り組める気持ちになりました(^^♪

一旦生理を止めると、ホルモンバランスが崩れるので、
副作用として、更年期のような症状が出るかもしれないと言われましたが、
いまのところは何もなく元気です。
それどころか、生理痛にしばらく苦しむ必要もないと思うと気分はアゲアゲです♪

おかげで干支作品も早めに完成出来たので、
あとはお雛様作品を地道に作っていきたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村

幸福朗 クリスマス

2016.11.21 (Mon)

久々に幸福朗を作りました!

今回はクリスマスヴァージョンです↓
1210602b

1210619b

サンタ帽は組み立て式。

ボディは乳白色で作ったので、ホワイトクリスマスのイメージです。

最近は体調が悪くて中々大作に取り組めずにいたのですが、
チョコレート嚢腫の手術をすることは決まっているので、
入院前には作っておきたいと思い、
昨日は一日お休みだったので、朝から電気炉をあたため創作にとりかかりました。

割れずに完成出来て良かった~♪

早速Creemaに出品しました!
https://www.creema.jp/item/3096145/detail
良かったら見てやってください。

大和屋店内ではすでにガラスのクリスマス展を開催中です。
12月25日まで開催しておりますので、
お近くの方はぜひ大和屋実店舗へお越しくださいませ。
大和屋HPへ

入院の日程がまだ決まっていないので、
今後の予定を立てられずにいるのですが、
今年は去年ほどお雛様は作れないかもしれません。

展示会出展も、大分悩みましたが、
体のことを一番に考えて、辞退させていただくことにしました。

クリスマス作品も今年はこの幸福朗で最後かな・・・

あとは入院前にお正月作品1個ぐらいは作りたいんですけどね~
どうなることやら(?_?)

あっ、年賀状も早く準備せねばっ!焦る焦る!!

年末は毎年ドタバタしますね。

まずは来週のTV取材を無事乗り切ろう!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村

右下腹部の痛み

2016.11.11 (Fri)

本日は自分の体の異変について書きます。

異変に気付いたのは9月の初め頃。
生理がいつも通り1週間ほど続き、生理痛は3日目ぐらいでおさまっていたのですが、
終わり掛けから右下腹部に鈍い痛みを感じはじめました。

そのころ丁度とんぼ玉体験の団体様の予約が立て続けに入っており、
その合間で東京出張の強行軍があったりで、疲れもピーク。

下腹部の痛みだけだったらそんなに気にしなかったのですが、
その後頻尿がはじまり、微熱が3週間ほど続きました。

それでも仕事が詰まっており、中々病院に行くタイミングを見つけられずにいたのですが、
9月末ににまた生理が始まったら今度は熱が下がったのです。

疲れが溜まっただけだったのかなぁ~と思っておりましたが、
生理のタイミングで体調が変化していることが気になったのと、
右下腹部痛が続いていることから、婦人科で一度見てもらおうを思い、
やっと病院に行けたのが10月6日。

内診と超音波検査の結果、右卵巣が5cmほど腫れているとのことでした。
そこで癌の疑いも含めてさらに詳しい検査をすることになりました。

まずは「腫瘍マーカー」という血液検査。
癌によって増えやすい数値があるそうで、よくわかりませんが癌の可能性を見る検査でした。
さらに、別日程でMRI検査。造影剤も使う検査でしたので、結構長時間かかりました。

で、その検査結果を聞きに行ったのが、昨日11月10日でした。

検査の結果、まずは癌の可能性は極めて低いとのこと(良かった~)
病名は「チョコレート膿腫」
私ぐらいの年齢だと10人に1人ぐらいはなるそうです。
右下腹部の痛みもこれによるものだろうとのこと。

このチョコレート膿腫、腫瘍の大きさや、年齢、今後妊娠を望むかなどによって、
治療法も様々変わるらしいのですが、
私の場合は、まず5cmという大きさと年齢から、
今は良性でも今後悪性に変化する可能性が高いとのことで、
手術による摘出を強くすすめられました。

腫瘍部分だけを切り取る手術も可能だが、それだと再発しやすいので、
出来れば卵巣ごとの全摘出が望ましいとのことでした。
卵巣は2つあるので、1つだけ摘出する分には、妊娠の可能性を絶たれるわけではないとのこと。
それでもやはり、卵巣をとってしまうというのは怖いですね・・・
その場で直ぐに決断は出来ませんでした。

ただ、その病院では手術が出来ないらしく、
手術が可能な病院への紹介状を書いていただき、
新たにその病院で手術方法や時期などについて話をすすめるということになりました。

で、次の病院の診察日が11月24日。

自分としては、手術するなら今年中に終わらせて、
来年まで引きずりたくはないです。

病院側の都合もあるでしょうから、手術がいつになるのかまだわかりませんが、
すでに外せない自分の仕事のこともよくよく考えて日程を決めなければなりません。

今月末にまたテレビ取材が入っているので、
その後2、3週間は反響があると考えると、
12月前半はお店を空けるわけにはいかないと思います。

お店の他、ネット販売の方も現在クリスマス商戦真っ只中!
12月からはお正月商品、お雛様の販売も開始していかなればなりません。

特にハンドメイドサイトCreemaではお雛様の反響が強く、
今年1月2月は死ぬ思いでネット用のお雛様を作り続け、
毎日梱包、発送、オーダーのやりとり、創作を休みなく続けた記憶があるので、
1月に手術の日程を組むわけにもいかない。
そうなるとやはり、12月後半がベストな時期だと思うわけです。

そんなことを考えている中、新たに展示会へのお誘いをいただきました。

今まで何度もお世話になっている素敵なギャラリーさんで、
来年4月で営業を終了するとのことで、
その前の最後の展示となるそうです。

自分が作家業が専門の立場だったら絶対に出展します。

でも、手術のことと、お店の経営を最優先させなければならない立場から、
このお誘いをお受けしたら、かなり無理をしなければならないのは必至。
お店やネット販売をストップさせれば出展は可能ですが、
そんなことは許されるわけがないし・・・

っと何だかまとまらない気持ちをだらだら書いてしまいましたが、

私ぐらいの年齢(アラフォー)の女子が下腹部に痛みを感じたら、
早めに病院に行きましょうね~というお話です(;^ω^)
必ずしも婦人科の疾患とは限りませんが、
内科で色々見てもらったのに原因が分からず、
大分症状が進んでからやっと婦人科で発見されたなんて方も多いそうです。

私は最初から婦人科を受診して正解でした(^-^)
賭けが当たったような気持ちです♪

全身麻酔の手術は今まで3回受けて、毎回術後に苦しい思いをしているので、
またああなるのかと思うととても気が重いのですが、
癌を予防出来たと思えば手術も悪くないかなと思います。

展示会出展に関してはもう少し考えて答えを出そうと思います。

では、今日はこのへんで。

Creema特集ページに掲載されました!

2016.10.21 (Fri)

本日は嬉しいことがありました!

Creemaの「ハンドメイド素材」の特集ページに私のとんぼ玉が掲載されたのです♪

掲載された作品はこちら↓
1200218ab

コスモスと三毛猫のとんぼ玉。

とんぼ玉単体での出品です。

掲載ページはこちらです↓

https://www.creema.jp/feature/198

ここのところお店がとても忙しく、
少し体調も良くないのでCreemaへの出品が滞っていたのですが、
また少しずつ頑張って新作を出品していきたいと思います。

クリスマス作品も頭に構想だけ溜まっていて、
なかなか実際に作るまで進みませんが(^-^;
体の調子と相談しながら、1個ずつでも形にしていきたいです。

今日はこのへんで、ちょっと早めにお休みタイムに入りますzzz

TV取材

2016.08.31 (Wed)

本日は何と!YBC 「ピヨ卵ワイド」さんからTV取材が入りました☆

しかも、猫雑貨中心の取材です!!

猫好きとしては、こんな嬉しいことはありません(*'ω'*)

そしてリポーターとして来てくださったのが、陣内アナウンサー☆

いつもテレビで拝見させていただいている方が、お店に!!

しかもしかも、私とお揃いの猫耳&猫手装着で撮影に入りました(=ΦωΦ=)

猫LOVEが止まりません~~♪♪♪

お恥ずかしいですが、記念に一枚パシャリ☆
piyotama

陣内さんの方か猫耳似合ってますね~(負けた・・・)

で、陣内アナウンサーにはとんぼ玉の体験もしていただきました~♪

とっても可愛らしいポップなとんぼ玉を作られて、根付にされたんです!
ただ、私、その写真を撮り忘れてしまいました~(*´Д`)
とっても素敵に出来上がったのに~~~!!

陣内アナウンサーのサインも色紙にいただきましたので、
どうぞお店に見にきてくださいね(^_-)-☆

TV放送は9月20日 夕方4時53分~YBC「ピヨ卵ワイド」
宮城の「oh!バンです」だったかな?とコラボの、
「バンたま太鼓判」というコーナーで紹介されます。

大和屋オリジナルのまたたびストラップもご紹介させていただきました。

どんな風に放送されるのか、ドキドキです(≧◇≦)

一人でも多くの猫好きさんに大和屋のことを知っていただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村

«  | HOME |  »

プロフィール

まりっぺ

Author:まりっぺ
こんにちは。とんぼ玉作家のまりっぺと申します。
とんぼ玉に恋をしてしまってから、日々ガラスと戯れ、時には格闘しながら創作を続けています。
山形県米沢市にある「大和屋」にて創作&販売をしています。お店にも遊びに来ていただけたら嬉しいです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード