まりっぺのとんぼ玉奮闘記

とんぼ玉作家「まりっぺ」のきまぐれ創作日記です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作2

2010.11.13 (Sat)

今日もまたまた新作をUPさせていただきます。

まず、アクセ加工を前提につくった玉

shizuku

裏を平らにしたしずく型なので、
ペンダントトップとして安定感があります。

これはY字型のネックレスに加工しました。

そしてもう一つ、

nejiri

これは金赤にクリアを被せたみかん玉。

上の二つに共通しているのは、
白い輪っか模様をねじって、隙間からも奥が透けて見える状態にしたこと。

今の自分に作れるパーツがとても限られていたため、
その範囲内で考え出した苦肉の策。

下の赤い玉はなんとなく作ってみて、
冷めてから何かに似てるなぁ~っとずっと思っていて、
それが何なのかやっとわかったんです!

缶コーラの雰囲気に似てませんか?(爆)

白いねじり模様がコカコーラのローマ字に見えてしまうのは私だけでしょうか?(^_^;)

自分のイメージとは違ったものが出来てしまったんです・・・

それでも展示会に出してしまったのかって?
えぇ、出しましたよ(悲)
それはそれで私の味かなぁと・・・(苦しい)

そして、最後に「幸福朗~ひまわり~」

fukurou4

ひまわり♂くん見てくれたかな~?
モンシロチョウと青い鳥も入ってるよ☆

今回展示会に出展した作品全てに共通点があります。

それは、銀箔練り棒を使っていること。
クリアガラスの奥にキラキラ感を出したかったから☆

今まで金箔の練り棒は良く作ってきましたが、
銀箔は変色しやすいので何となく避けてきた感があって、
だからこそ今回はチャレンジしようと思ったのです!

銀箔が炎に直接当らないように丁寧に練りこんでいく作業は、
金箔の時の倍以上時間がかかってしまいました。

でも丁寧に仕上た分銀箔も答えてくれます。
仕込みの段階で銀箔練り棒だけを作って終わる日が何日もありましたが、
変色無くキラキラと良い色を出すことが出来たので、
やって良かったと今は満足しています☆

フクロウのお腹の中のキラキラ、発見してもらえるかな・・


明後日は搬出です。
半日かけての外出、張り切って行ってきます♪


スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

いやん、ひまわりいっぱい(笑)

てか、コーラにみえるみえる!!!
オレが最初にパッと見たイメージは『駄菓子屋さん』みたいな?りんご飴とかそんな感じ?
だからなんとなくみかん玉って名前がすごくしっくりきたよ☆

>ひまわり♂くん

おっ、見てくれたのね~♪

やっぱコーラに見えるのか・・・
喜んでいいものやら(^_^;)

ちなみにみかん玉って名前は私が名付けたものではなくて、
昔からあるとんぼ玉の種類のひとつ。

あんなふうに均等に溝が入れてある形は、
みかん玉と呼ばれてきたのです。

その伝統に形にどうやって自分のカラーを出すか、
それが永遠の課題ですね~。

飴玉に見えたのなら狙い通り☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

まりっぺ

Author:まりっぺ
こんにちは。とんぼ玉作家のまりっぺと申します。
とんぼ玉に恋をしてしまってから、日々ガラスと戯れ、時には格闘しながら創作を続けています。
山形県米沢市にある「大和屋」にて創作&販売をしています。お店にも遊びに来ていただけたら嬉しいです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。