まりっぺのとんぼ玉奮闘記

とんぼ玉作家「まりっぺ」のきまぐれ創作日記です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右下腹部の痛み

2016.11.11 (Fri)

本日は自分の体の異変について書きます。

異変に気付いたのは9月の初め頃。
生理がいつも通り1週間ほど続き、生理痛は3日目ぐらいでおさまっていたのですが、
終わり掛けから右下腹部に鈍い痛みを感じはじめました。

そのころ丁度とんぼ玉体験の団体様の予約が立て続けに入っており、
その合間で東京出張の強行軍があったりで、疲れもピーク。

下腹部の痛みだけだったらそんなに気にしなかったのですが、
その後頻尿がはじまり、微熱が3週間ほど続きました。

それでも仕事が詰まっており、中々病院に行くタイミングを見つけられずにいたのですが、
9月末ににまた生理が始まったら今度は熱が下がったのです。

疲れが溜まっただけだったのかなぁ~と思っておりましたが、
生理のタイミングで体調が変化していることが気になったのと、
右下腹部痛が続いていることから、婦人科で一度見てもらおうを思い、
やっと病院に行けたのが10月6日。

内診と超音波検査の結果、右卵巣が5cmほど腫れているとのことでした。
そこで癌の疑いも含めてさらに詳しい検査をすることになりました。

まずは「腫瘍マーカー」という血液検査。
癌によって増えやすい数値があるそうで、よくわかりませんが癌の可能性を見る検査でした。
さらに、別日程でMRI検査。造影剤も使う検査でしたので、結構長時間かかりました。

で、その検査結果を聞きに行ったのが、昨日11月10日でした。

検査の結果、まずは癌の可能性は極めて低いとのこと(良かった~)
病名は「チョコレート膿腫」
私ぐらいの年齢だと10人に1人ぐらいはなるそうです。
右下腹部の痛みもこれによるものだろうとのこと。

このチョコレート膿腫、腫瘍の大きさや、年齢、今後妊娠を望むかなどによって、
治療法も様々変わるらしいのですが、
私の場合は、まず5cmという大きさと年齢から、
今は良性でも今後悪性に変化する可能性が高いとのことで、
手術による摘出を強くすすめられました。

腫瘍部分だけを切り取る手術も可能だが、それだと再発しやすいので、
出来れば卵巣ごとの全摘出が望ましいとのことでした。
卵巣は2つあるので、1つだけ摘出する分には、妊娠の可能性を絶たれるわけではないとのこと。
それでもやはり、卵巣をとってしまうというのは怖いですね・・・
その場で直ぐに決断は出来ませんでした。

ただ、その病院では手術が出来ないらしく、
手術が可能な病院への紹介状を書いていただき、
新たにその病院で手術方法や時期などについて話をすすめるということになりました。

で、次の病院の診察日が11月24日。

自分としては、手術するなら今年中に終わらせて、
来年まで引きずりたくはないです。

病院側の都合もあるでしょうから、手術がいつになるのかまだわかりませんが、
すでに外せない自分の仕事のこともよくよく考えて日程を決めなければなりません。

今月末にまたテレビ取材が入っているので、
その後2、3週間は反響があると考えると、
12月前半はお店を空けるわけにはいかないと思います。

お店の他、ネット販売の方も現在クリスマス商戦真っ只中!
12月からはお正月商品、お雛様の販売も開始していかなればなりません。

特にハンドメイドサイトCreemaではお雛様の反響が強く、
今年1月2月は死ぬ思いでネット用のお雛様を作り続け、
毎日梱包、発送、オーダーのやりとり、創作を休みなく続けた記憶があるので、
1月に手術の日程を組むわけにもいかない。
そうなるとやはり、12月後半がベストな時期だと思うわけです。

そんなことを考えている中、新たに展示会へのお誘いをいただきました。

今まで何度もお世話になっている素敵なギャラリーさんで、
来年4月で営業を終了するとのことで、
その前の最後の展示となるそうです。

自分が作家業が専門の立場だったら絶対に出展します。

でも、手術のことと、お店の経営を最優先させなければならない立場から、
このお誘いをお受けしたら、かなり無理をしなければならないのは必至。
お店やネット販売をストップさせれば出展は可能ですが、
そんなことは許されるわけがないし・・・

っと何だかまとまらない気持ちをだらだら書いてしまいましたが、

私ぐらいの年齢(アラフォー)の女子が下腹部に痛みを感じたら、
早めに病院に行きましょうね~というお話です(;^ω^)
必ずしも婦人科の疾患とは限りませんが、
内科で色々見てもらったのに原因が分からず、
大分症状が進んでからやっと婦人科で発見されたなんて方も多いそうです。

私は最初から婦人科を受診して正解でした(^-^)
賭けが当たったような気持ちです♪

全身麻酔の手術は今まで3回受けて、毎回術後に苦しい思いをしているので、
またああなるのかと思うととても気が重いのですが、
癌を予防出来たと思えば手術も悪くないかなと思います。

展示会出展に関してはもう少し考えて答えを出そうと思います。

では、今日はこのへんで。
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

まりっぺ

Author:まりっぺ
こんにちは。とんぼ玉作家のまりっぺと申します。
とんぼ玉に恋をしてしまってから、日々ガラスと戯れ、時には格闘しながら創作を続けています。
山形県米沢市にある「大和屋」にて創作&販売をしています。お店にも遊びに来ていただけたら嬉しいです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。