まりっぺのとんぼ玉奮闘記

とんぼ玉作家「まりっぺ」のきまぐれ創作日記です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿潤療法

2010.01.14 (Thu)

こんばんは。
今日もまた、火傷の治療に関して書きたいと思います。

しばらく火傷の痛みが酷くて日記を書けませんでしたが、
今ちょっとおさまっているので、やっと書けます♪

前回日記を書いてから、たくさんの方から良い病院や治療法について
メールで情報をいただきました。
しかも書いたその日と次の日のうちに情報をいただけて、
とても助かりました。
本当にありがとうございます。

その中で、根本的に違う治療法があるという情報をいただきました。
それは日本ではまだあまり広まっていない「湿潤療法」というものです。

私が受けていた治療は日本の形成外科で昔から行われている治療法で、
軟膏とガーゼによる治療でした。
入院当初の痛みはそれはもう地獄のような痛みで、
出血も酷く、悪化しているんじゃないかと思ったこともしばしばでした。

しかし湿潤療法では軟膏もガーゼも使わず、痛みのほとんど無いとのこと。
しかも、2、3週間でほとんど痕を残さずに完治してしまうそうです。

そんな素晴らしい治療法が本当にあるのか最初は半信半疑でした。
しかしいただいた情報を良く調べれば調べるほど、
確かな情報のように思えてきて、
早速次の日に「湿潤療法」をしている福島の医院に行くことにしました。

その医院の先生はもともと米沢出身で米沢の病院のこともよくご存知でしたので、
とても親身になって私の話を聞いて下さりました。

しかし、私は火傷から1ヶ月以上経ってしまっていたので、
もう「湿潤療法」を施せる段階ではなくなっているとのことでした。

「湿潤療法」は火傷から1週間以内に始めてこそ効果があるもので、
皮膚が上皮化してしまってからは意味が無くなってしまうとのこと。
先生も「最初から診てあげられなかったのが本当に残念だ」とおっしゃていました。

ただ、右目周辺は火傷の治りも悪く、上皮化していない部分もあったので、
そこだけでも、湿潤療法で治療していただけることになりました。
また手術が必要だとは思えないとのことだったので、
そう言ってもらえただけでも気持ちが楽になりました。

そして昨日また福島の医院で診ていただき、
下まぶた以外はなかなか良い治療法が見出せないとのことで、
「湿潤療法」の第一人者であるN先生の病院を紹介していただけることになりました。

その病院は茨城県にある病院で、来週にでも行ければと思っています。

米沢の病院は本当は7日に行かなければならなかったのですが、
手術の話をされると困るので、日にちを延期してもらいました(笑)

なるべく手術はしなくて済む方向で治療していこうと思います。

今回のことで思ったこと。
それは、火傷に限らず一つの病院で治療法を100パーセント信じるのは危険だということ。
もちろん最初から良い病院の良い先生に当たることもあると思いますが、
自分なりに他にどんな治療法があるのかを調べた方が良いと思います。
それも、手遅れにならない様に早期の段階で。

今時セカンドオピニオンは常識ではありますが、
他の病院で診て貰う以前に、全国、全世界のあらゆる情報を
可能な限り調べることが大事です。

その中で、何を信じるか、何を選ぶかはとても難しいことで、
私も結局今いろんなことを自分で試している状態ではあります。
私の場合入院から3週間以上自分で調べるのは不可能な状態だったので、
その後でも最も早く頂けた情報だったのだと思います。

母は「まるでお前の顔で人体実験をされているようだ・・・」
と言って嘆いていますが、
それでも少しでも良い結果が出た日には家族でお祝いをしています♪

全国で病気や怪我で苦しんでいる人達も
どうか諦めずに希望をもって、頑張ってもらいたいと思います。

最近は痛みが酷くてさすがに凹むことも多かったのですが、
こうして日記をかくことでまた元気が出てきました。

来週は茨城へ旅行気分で行ってきま~っす♪
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

まりっぺ

Author:まりっぺ
こんにちは。とんぼ玉作家のまりっぺと申します。
とんぼ玉に恋をしてしまってから、日々ガラスと戯れ、時には格闘しながら創作を続けています。
山形県米沢市にある「大和屋」にて創作&販売をしています。お店にも遊びに来ていただけたら嬉しいです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。