まりっぺのとんぼ玉奮闘記

とんぼ玉作家「まりっぺ」のきまぐれ創作日記です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手旅行

2012.10.15 (Mon)

昨日、一昨日と1泊2日で岩手旅行に行ってまいりました。

バーナーワークのお仲間さんと一緒に総勢11名での旅行で、
わいわいガヤガヤと体験盛りだくさんの旅でした。

まず最初の目的地はスカルプチャー作家の平野氏が所属する「ガラス体験工房 森のくに」
HPはこちら→http://www11.ocn.ne.jp/~wein-h/morikuni/index.htm

11名も体験するのは大変なので午前組と午後組にわかれ、
私は午後組で昼食後に体験。

体験したのは吹きガラス。
ガラスの模様の色とグラスの形を選べます。
それから箸置きも二つ作らせていただきました。

同じガラスでもバーナーワークとは勝手が違います。
悪戦苦闘しながらも講師である館長さんの素晴らしい指導により、
全員とても綺麗に出来たようでした☆
作品はまだ手もとに届いておりませんのでまた後日紹介させていただきますね。

そしてその後は、平野元気氏のバーナーワークのデモ見学☆
デモ様子はこんな感じです↓
デモ風景
(平野氏の許可を得て紹介させていただいております)

イケメン作家さんでしょ~(^^)
と~っても気さくな方で、笑いも交えながらの楽しいデモでした☆
でも技術がいっぱい詰まった素晴らしいデモです。
作っていただいた作品は泡を二箇所に入れたカワイイ小鳥さん↓
デモ作品

デモで作っていただいた作品の他にプレゼント用に更に3つ計4つ作っていただきました。
そしてもちろんこの4つの作品は後にじゃんけん争奪戦によって
11名のうち4名にだけプレゼントされるのです。

私、何故かこんな時はいつもじゃんけんが強くてね~♪
4つのうち1こだけ赤いレアモノをゲットしちゃいましたよ~♪♪♪
また大和屋ギャラリーにタダでゲットした作品が増えます(^^)

そしてその後森のくにさんでのお買い物などを手早く済ませ、
まだ後ろ髪引かれる想いで旅館へ向かいました。

今回宿泊したのは花巻の「大沢温泉 自炊部」
そう!夕飯は自炊なのです。
だから宿に到着前に夕食のお買い物も済ませなけばならないため、
途中スーパーに立ち寄って、「ちょっと買いすぎじゃない?」って思うぐらい、
大量の食べ物とお酒を買い込んでしまいました。
中々風情のある、なつかしい感じの宿でしたよ
大沢温泉

宿に到着してからは女性陣が先に温泉に入る組と後に入る組に分かれ、
交代で夕食の準備。
11名のうち9名が女性ですから、
こんなに大勢で夕食を作ることってそうはないでしょうね。
とにかく楽しかったです♪

そして夕食が感性してからは森のくにでお世話になった館長さんと平野さんを招いて、
楽しい懇親会。
おなじガラスを使って創作する仲間ですから話は尽きませんね。
こんなにたくさん笑ったのは久々だったと思います。
平野さん、館長さんもお付き合いいただきありがとうございました。

そして次の日は朝食後、「盛岡手づくり村」へ向けて出発。
手づくり村では色々な体験が出来るのですが、
今回予約したのは「冷麺作り体験」
これがあっという間の体験で、
手を綺麗にしておかなければならなかったこともあり、
体験中の写真は撮れませんでした。

完成した冷麺はこんな感じ↓
冷麺
手前に梨がのっていますが、夏ならこれがスイカなんでしょうね(^^)

自分達でこねた麺はどんなもんだろうと不安もありましたが、
想像以上に美味しかったです♪

そのごお買い物などして、あっという間に旅行メニューは終了。
またまた後ろ髪引かれながら帰路につきました。


今日からまた気合を入れて仕事です!
年末はいつも追い詰められるので、
今年こそは余裕が出来るように頑張ろ~!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

まりっぺ

Author:まりっぺ
こんにちは。とんぼ玉作家のまりっぺと申します。
とんぼ玉に恋をしてしまってから、日々ガラスと戯れ、時には格闘しながら創作を続けています。
山形県米沢市にある「大和屋」にて創作&販売をしています。お店にも遊びに来ていただけたら嬉しいです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。