まりっぺのとんぼ玉奮闘記

とんぼ玉作家「まりっぺ」のきまぐれ創作日記です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後の雛展

2011.09.16 (Fri)

いやぁ~久々の更新ですね・・・

1週間ほどPCが壊れており、何も出来ずにいました(^_^;)
何とかデータは消失せずに復旧いたしました(良かった~♪)

さて、早速ですが今日は店内で開催中の「後の雛展」のお知らせ。

「後の雛」という風習をご存知の方は少ないかもしれませんので
少し説明を。

江戸時代初期、重陽の節句(旧暦9月9日)に「健康と長寿」の願いを込めて
再び雛人形を飾る風習がありました。
日本古来の書物によるとこれを「後の雛」と言うそうです。
現代では大人向けの雛祭りとして、広く親しまれいるんですよ~(^^)


ということで、「大人の雛祭り」というサブタイトルとともに、
店内にガラスや和紙等のお雛様を展示いたしております。

nochihina1

秋にもお雛様を飾れるなんて、お雛様好きの私にとってはすごく嬉しい風習です♪

そして、母の力作「懸崖(けんがい)菊」

nochihina2

重陽の節句は菊の節句ですからね。
菊の花と葉っぱだけでなく、花瓶も和紙で編んで作ってます。

そして和紙のお雛様、秋飾りとともに。

nochihina3

重陽の節句である旧暦の9月9日は、現在では十月半ばを示すということで、
10月15日(人形の日)まで展示する予定です。

ご自身へのご褒美として、お母様やお祖母様へのプレゼントとしても人気なんですよ。
健康と長寿を願うわけですから、敬老の日のプレゼントでもいいですね。

お雛様たちも1年に2度も飾ってもらえたら嬉しいんじゃないかな~♪

沢山の秋飾りとともに展示しておりますので、
是非是非ご来店くださいませ~☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

すげぇ!

うしろに飾ってある「鳥」みたいのなぁに?
それにしても豪華絢爛だね。
すげぇや。

Re: すげぇ!

> ぼすさん

鳥?1枚目の写真ですか~?
古布を使ったミニサイズの着物を飾ってます☆

春ほど豪華ではないんですけどね(^^)
ちょっと大人の雰囲気の雛祭りです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

まりっぺ

Author:まりっぺ
こんにちは。とんぼ玉作家のまりっぺと申します。
とんぼ玉に恋をしてしまってから、日々ガラスと戯れ、時には格闘しながら創作を続けています。
山形県米沢市にある「大和屋」にて創作&販売をしています。お店にも遊びに来ていただけたら嬉しいです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。