まりっぺのとんぼ玉奮闘記

とんぼ玉作家「まりっぺ」のきまぐれ創作日記です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示台作り

2011.08.26 (Fri)

幸福朗の展示台を作成中です。

1802

もともとは長~い円柱の棒。
それを1.5cmの高さで切断します。
そしてその後真ん中に電動ドリルで穴をあけます。
ここまでは父の仕事。

その後穴に3mmの竹の棒をボンドでまっすぐに固定して接着。
ここからは私の仕事。

全部で33個出来た状態。

今日はコレをダークブラウンに塗装し、
乾いたらフクロウと同系色の柄和紙を貼って完成となります。

三段階の写真を撮ってみました(笑)
ふくろう創りも大変なのですが、この展示台も手間隙かかってるんですよ~!

1803

以前も沢山作り貯めした記憶があったのですが、
いつの間にか全部使い切ってました。
それだけフクロウ達がお嫁にいったかと思うと感慨深いですね~。
嫁ぎ先で可愛がってもらってるかなぁ・・・
なんて時々思いますね(^^)


今日はもうひとつネックレスの紹介☆

1808

ラッパ水仙のペンダント型ネックレスです。

最近はこのしずく型がお気に入りの私です♪
まだまだあらは目立ちますけどね(^_^;)

では、そろそろ展示台の仕上げにかかりたいと思います☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

なでしこも水仙も綺麗ですね。
そして、それ以上にフクロウが良いですね。
磯野先生の蛙などの爬虫類系とか、近藤先生のベリー系とか、いなほの鳥とか、
上手な先生方にはやはりその人独特の世界がありますよね。
そういう意味ではまりっぺさん=ふくろうのイメージが定着ですね。

ところでハンドメイドビーズ募集の件ですが、どのくらい役に立つかはわかりませんが、すごく鈍くさいながらもやっと送る準備が出来ました。
宮城の担当の方へいきなり送りつけてもだいじょうぶなものなんでしょうか?

Re: タイトルなし

> けせらさん

いつもコメントありがとうございます♪

磯野先生や近藤先生などの素晴らしい世界観は私も目指すところです。
私の作品などはまだまだ自分を表現しきれていませんし、
何より技術もセンスも全然及びもしません(^_^;)
でもフクロウのイメージで定着していただけたら、
こんな嬉しいことはありません♪

ハンドメイドビーズの件、ありがとうございます♪
宮城県支部の方へ送られる場合はもちろんそのまま送っていただいても大丈夫ですが、
北の匠の会HPにある「受付表」に記入していただき、
私からの紹介あるいはブログで知ったなど、一言添えていただければなおありがたいです。
ただ宮城担当の方は今月の発送を終えたばかりなので、
山形の方へ送っていただいても良いかと思います。
まだ山形支部へは全然ビーズが集まっておりませんので、
けせらさんの作品を送っていただけたら、
私の分と合わせて発送させていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

展示台。

確かに、とんぼ玉だけではなく、展示する台も必要ですね。
自分もおひなさまを創った際は、父に協力してもらい、ひな壇を創った記憶があります。

それにしてもアクセサリーもお上手ですね~
(@_@)

Re: 展示台。

> 彩ますみさん

またまたコメントありがとうございます♪

木工はやはり男性の協力があると助かりますよね☆

私もお雛様の時はさらに色々作るので、
ず~っと内職してるみたいになります(笑)

ますみさんの様々な作品の中でも、
私はこいのぼりがとても印象的で、すごいなぁ~って思いました。

私はまだこいのぼりはイマイチ作れていないので・・・

アクセサリー加工は昔は苦手でしたが、
最近はとても楽しいです♪

そろそろ・・・

プロフィールの「新米作家」というコメント
そろそろはずしたらいかがでしょうか? (^^)

Re: そろそろ・・・

> ぼすさん

プロフィールの内容、すっかり忘れていました(笑)
まだまだ新米気分なんですけどねぇ~(^_^;)

どのぐらいのキャリアを積んだら「新米」じゃなくなるんでしょう?

でも新しいプロフィールも考えてみます♪
「新米」の文字は消しても初心は忘れないようにしなきゃっ!

新米・・・

お米でも翌年の田植えが終わったら新米じゃなくなるよ。
何年”新米”やってるんすか?
30歳の女子が25ですぅ・・・
と言ってる”年齢詐称”と同じじゃないか?(笑)

まりっぺはと~っくに新米卒業していると思うし、
オリジナルを持った作家と誰もが認めていると思うので
堂々と「とんぼ玉作家」だけでいいんじゃない?

Re: 新米・・・

> ぼすさん

なるほど”年齢詐称”みたいなもんですね(^_^;)
”新米”と名乗ることでまだまだ自分に甘えがあったように思います。
自分の作品に責任を持つ為にも新米は卒業するべきですね。

でも心の年齢は20代でいたい☆
ってそういう話じゃないって?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

まりっぺ

Author:まりっぺ
こんにちは。とんぼ玉作家のまりっぺと申します。
とんぼ玉に恋をしてしまってから、日々ガラスと戯れ、時には格闘しながら創作を続けています。
山形県米沢市にある「大和屋」にて創作&販売をしています。お店にも遊びに来ていただけたら嬉しいです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。