まりっぺのとんぼ玉奮闘記

とんぼ玉作家「まりっぺ」のきまぐれ創作日記です♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回東北のとんぼ玉展

2017.04.10 (Mon)

かなり久々のブログになってしまいました。

本日はまずは展示会のお知らせです。

東日本大震災後、毎年お世話になっている「我逢人」様で今年も展示会を開催していただきます。

gahoujin2017
gahoujin2017b

DMに掲載している私の作品は真ん中の下から2番目の桜と白猫の作品です。

今年は15名もの作家が出展いたしますので、
個性あふれる作品をたくさん見ることが出来ると思います♪

今年はチョコレート嚢腫の手術が2月に決まっていたので、
別のギャラリー様のお誘いは辞退させていただいており、
我逢人さまの展示にもどのぐらい作品を作れるか分からなかったため、
出展させていただくかどうかはとても悩みました。

ただ、手術の日程が2月23日に決まり、
腹腔鏡手術なので1週間ほどで退院できるとのことだったので、
退院後に気合を入れて作れば間に合うだろうと思って、
出展させていただくことにしました。

しかし、甘かった・・(+o+)

確かに入院は1週間で済みましたが、
退院後も全然仕事に復帰できる様な状態ではなく、
動くたびに傷口は痛むし、お腹は張ってるし、てきぱき動けないし・・・

そして何よりとんぼ玉体験の予約は退院数日後から入っており、
痛みに耐えながら体験サポートをするという、強制リハビリが待っておりました( ;∀;)

なので3月中は創作などほとんど出来る状態ではなく、
もちろんブログを更新する余裕もありませんでした。

それでも強制リハビリのおかげか、4月からはフル回転で創作に取り掛かり、
なんとか出展数の目途がついてきたという感じです(;^ω^)

手術に関しては、もともとは右の卵巣を摘出する予定でしたが、
執刀してくださった先生はなるべく卵巣を残す方向で考えて下さり、
実際には左側の卵巣にも嚢腫があり、子宮筋腫も多発していたのですが、
時間をかけて丁寧に癒着をはがしてくださり、
卵巣を2つとも残してくださりました。先生に感謝です!

ただ、手術に4時間ぐらいかかったせいか、
全身麻酔から覚めてからもずっと呼吸か苦しい状態で、
一晩中苦しい呼吸との戦いでした。

今回で全身麻酔の手術は4回目になりますが、
経験上、2時間以内に終わった手術の時は、
麻酔から覚めた後呼吸が苦しいということはあまりないです。
でも4時間ほどかかってしまうと、術後何時間も呼吸が苦しい時間が続きます。
本当に苦しいです。
もう二度と全身麻酔の手術は受けたくないなぁと思ってしまいました。

術後の状態はきっと人それぞれで違うんでしょうが、
腹腔鏡でもこんなに大変だと思うんだから、
開腹手術だったらもっとひどいんだろうな~と思うと恐ろしいです( ゚Д゚)

でも何はともあれ、手術は無事成功し、仕事にも復帰出来ているので、
またバリバリ働きますぜ(^_-)-☆

今はチョコレート嚢腫の再発を防ぐための薬の服用での治療に移行しました。
まぁ、薬の副作用などもありますが、
これから長く付き合う薬になりそうなので、
早く体が慣れてくれればなぁと思います。

さあ、展示会の創作もあと少し!
合間でcreema用の作品も作っているので、
お店も、ネットショップも、また頑張っていきたいと思います(^-^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ 和雑貨へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

まりっぺ

Author:まりっぺ
こんにちは。とんぼ玉作家のまりっぺと申します。
とんぼ玉に恋をしてしまってから、日々ガラスと戯れ、時には格闘しながら創作を続けています。
山形県米沢市にある「大和屋」にて創作&販売をしています。お店にも遊びに来ていただけたら嬉しいです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。